ブライトリング ブティック大阪 公式ブログ

ブライトリング ブティック 大阪 公式ブログ

NAVITIMER

2019年ブライトリング初となるカプセル コレクション「エアライン エディション」が全3モデルで発表されました。

2019年ブライトリング初となるカプセル コレクション「エアライン エディション」が全3モデルで発表されました。-NAVITIMER お知らせ 2019年1月のプレバーゼルワールドにて、ブライトリングからは初となるカプセル コレクション「エアライン エディション」がリリースされました。

ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43 スイスエア エディション(画像中央)
ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43 パンナム エディション(画像左)
ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43 TWA エディション(画像右)

上記3つよりなる「エアライン エディション」は、商業航空が飛躍的に発展した時代の精神を体現しています。
各モデルが1960年代や1970年代を彷彿とさせるクールなスタイルが復活。

航空業界の黄金期を祝福するこのコレクションは、1960年代、1970年代に民間航空の先駆者であり、当時を最もよく象徴する航空会社に対する愛情を込めた敬意の表明となっております。
※なお、パンナム航空とはパン アメリカン航空の事で「パンナム」とは日本での呼び方であり、当時の日本のCMや広告でも使用されています。
また、デザインも上記の年代をイメージした物となっており、カラーリングはもちろん針の形状などが現行のナビタイマーと異なっています。
生産期間、本数が限られる希少モデルとなりますが、シリアル番号は入らないモデルとなります。

2019年ブライトリング初となるカプセル コレクション「エアライン エディション」が全3モデルで発表されました。-NAVITIMER お知らせ また、このコレクションはブライトリングの中核をなすコレクションである「ナビタイマー」の歴史に根付く独自のストーリーを伝える事を目的として製作されています。
1950年代から1960年代にかけて、商業航空界は隆盛期を迎えました。
これにより、空を飛ぶという「夢」はもはやセレブレティやエリート層に限定された特権ではなくなりました。
空の旅は多くの人の手に届くようになり、大陸だけでなく、空を飛んで大洋さえも超えてみようと、大勢の人々が生まれて初めて考えるようになり、世界は一挙に狭くなったのです。

2019年ブライトリング初となるカプセル コレクション「エアライン エディション」が全3モデルで発表されました。-NAVITIMER お知らせ

このように商業航空が発展する中でブライトリングは重要な役割を担っていました。
その一つがオンボードクロノグラフの製造。ブライトリングのオンボードクロノグラフはまずはプロペラ機に、その後世界を代表する航空機メーカーが製造したジェット機に搭載され、やがて標準装備となりました。
そして1952年、ブライトリングがリストクロノグラフ「ナビタイマー」を発表。
このモデルは飛行家、とりわけ1950年代後半に活躍したパイロットたちの間で瞬く間に人気を博しました。
即ち、ボーイング707やダグラスDC-8などのアイコニックな旅客機を世界をまたにかけて華々しく操縦していたパイロット達です。
「ナビタイマー」には航空回転計算尺が搭載されており、パイロットたちはこれを使って、操縦中の重要な計算が出来るようになったのです。
このような商業航空の黎明期ナビタイマー クロノグラフは腕に装備する他に類を見ないオンボード景気の原型となり、またオンボード クロノグラフで既に高い評価を得ていたブライトリングの名を、航空業界における比類なき公式サプライヤーとしても確立させました。

2019年ブライトリング初となるカプセル コレクション「エアライン エディション」が全3モデルで発表されました。-NAVITIMER お知らせ ナビタイマー 1 エアラインエディションのモデルは、ブライトリングの完全自社開発・製造ムーブメントであるCal.01を搭載しています。
この自社製機械式クロノグラフムーブメントは、卓越した精度と約70時間の強力なパワーリザーブを備えています。
モデルは全てかの有名な航空回転計算尺付きの両回転ベゼルを搭載しています。
これは航法に関するすべての計算に利用できる計算尺です。
ダイヤル上では、すっとまっすぐに伸びる針がクラシックな装いに、そしてダイナミックで現代的な色合いを添えてることで独自性の高いデザインとなっています。
ブライトリング初のこのカプセル コレクション「エアライン エディション」は、2019年4月より期間限定でブライトリング ブティックにて発売予定となります。
2019年ブライトリング初となるカプセル コレクション「エアライン エディション」が全3モデルで発表されました。-NAVITIMER お知らせ ブライトリング 2019年新作
ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43 スイスエア エディション
ムーブメント:ブライトリング完全自社開発・製造ムーブメント Cal.01
ケース素材:ステンレススチール
ケース径:43mm
防水:3気圧
2019年4月頃発売開始予定

1931年に設立され、その堅実な経営から「空飛ぶ銀行」とまで呼ばれていた伝説的な航空会社「スイス エア」は、ブライトリング初となるカプセル コレクションのスタートを切りました。
サファイヤクリスタル ケースバックにはスイスエアのロゴがプリントされています。
※現在はかつてスイスエアの子会社だった「クロス エア」が「スイス エア」の資産を受け継ぎ、スイス政府やスイス州政府の援助によりスイス インターナショナル エアラインズ他、3つの航空会社を運営。

2019年ブライトリング初となるカプセル コレクション「エアライン エディション」が全3モデルで発表されました。-NAVITIMER お知らせ ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43 パンナム エディション
ムーブメント:ブライトリング完全自社開発・製造ムーブメント Cal.01
ケース素材:ステンレススチール
ケース径:43mm
防水:3気圧
2019年4月頃発売開始予定

公式ライセンス取得済みのこちらのモデルの特徴は、サファイヤクリスタルケースバックにプリントされた、航空史上でも特によく知られたロゴ。
パン アメリカン ワールド エア ウェイズ は何十年もの間、商業航空界を圧巻市、営業を中止した後も空の旅の興奮を忘れさせることはありません。
パンナム エディションは「スイスエア」に続いてカプセルコレクションに採用された2番目のモデルとなります。

2019年ブライトリング初となるカプセル コレクション「エアライン エディション」が全3モデルで発表されました。-NAVITIMER お知らせ ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43 TWA エディション
ムーブメント:ブライトリング完全自社開発・製造ムーブメント Cal.01
ケース素材:ステンレススチール
ケース径:43mm
防水:3気圧
2019年4月頃発売開始予定

TWAとはトランス ワールド エアラインの略。
サファイヤクリスタルケースバックにTWAのロゴがプリントされています。
米国を本拠地としたトランス ワールド 航空は、20世紀の大半を通じて世界の主要空港でよくその姿を見かけました。
スイスエアとパンナムに敬意を表するカプセル コレクションの両エディション同様、このモデルも20世紀に台頭した商業航空で重要な役割を果たし、今日までよく知られているように、旅客航空事業の黎明期に大きく貢献した航空会社を記念しています。
このTWAエディションが加わり、コレクションが完結となります。

※商品スペック&発売時期・価格に関しては現在の予定となり、予告なしに変更する可能性がございますので、予めご了承ください。