クラシック アヴィ

CLASSIC AVI は非常に読みやすいダイヤルと頑丈なケースで、独自の伝統に敬意を表しています。今日そのコレクションは、初期のパイロットたちのパイオニアスピリットと4機の伝説的航空機、カーチス社のP40 ウォーホーク、デ・ハビランド社のモスキート、ヴォート社のF4U コルセア、ノースアメリカン社のP-51 マスタングに敬意を表したコレクションとなりました。

並べ替え
ブライトリングのデザインの魅力【ベゼル編】
こんにちは。長野です。今日はブライトリングのベゼルについてご紹介致します。部品の1つであるベゼルですが、様々な形状が存在しています。ブライトリングでは、コレクションによってベゼルの形状も変化します。ベゼルの形状は用途によって変わることから、その時計がどのようなシーンで使用される時計なのかも判別することが可能となります。...
ブライトリング渾身の復刻モデル『AVI REF. 765 1953 リ・エディション』
8月14日(日)までブライトリング ブティック 大阪ではご紹介キャンペーンを開催しています。インスタ、ブログの対象記事をご覧いただき、2名以上でご来店くださったお客様に素敵なノベルティーをご用意しております。詳しくは下記リンクをクリックしてください。↓ https://breitling-osaka-blog.com/...
航空機にインスパイヤーされたコレクション【スーパー アヴィ B04 クロノグラフ GMT 46 カーチス ウォーホーク】
こんにちは。長野です。ブライトリングの歴史は空、飛行機と共にあったと言っても過言ではありません。本日は男性ならあこがれる航空機モデル【スーパー アヴィ B04 クロノグラフ GMT 46 カーチス ウォーホーク】のご紹介です。 スーパーアヴィとは アヴィは1931年、航空機のコックピットクロノグラフが起源となります。1...
ほんの少しマニアックな「スーパー アヴィ B04 クロノグラフ GMT 46 P-51 マスタング」
こんにちは。突然ですが皆様は「クラシック アヴィ」というシリーズをご存知でしょうか?クラシック アヴィは、ブライトリングが1930年代にユイット・アビエーション部門で製作していた軍民両用のオンボードクロックやコックピット時計を思い起こさせるような読み取りやすい文字盤と頑丈なケースが特徴のラインナップで、ブライトリング初...
ブライトリング屈指の性能を誇る金無垢モデルとは?「スーパーアヴィ B04 マスタング」
こんにちは。 本日ご紹介するのは「スーパーアヴィ B04 クロノグラフ GMT 46 P-51 マスタング」です。 国内入荷がごく僅かのスーパーアヴィの中でも特に貴重な金無垢モデルが入荷。 ゴールド特有の煌びやかな光沢にグレー文字盤が映える一本を是非ご覧ください。 スーパーアヴィ唯一の金無垢モデル グレー文字盤の美しい...
赤とオレンジの差し色が黒に映える!「アビエーター8 B01 クロノグラフ モスキート」
こんにちは!河井です。 さて、本日ご紹介するのは「アビエーター8 B01 クロノグラフ 43 モスキート」です。 モデル名の”モスキート”とは、第二次世界大戦中に活躍した、イギリスの戦闘機である” デ ハビランド モスキート”に因んでいます。 木造機の軌跡とも呼ばれた、当時世界中で見てもダントツの速度を誇った偉大なる戦...
ミリタリーグリーンが映えるスーパーアヴィの魅力は?
こんにちは!河井です。 さて、本日ご紹介するのは「スーパー アヴィ B04 クロノグラフ GMT 46 カーチス ウォーホーク」です。 パイロットウォッチの先駆けである、アヴィ(Ref.765)をルーツに持つ、進化したアヴィの魅力に迫ります! 大迫力のケース径46mm スーパーアヴィのケースはブライトリングの中でも指折...
ブライトリングの伝説的な意匠を細部にまで拘り復刻したパイロットウォッチ!
こんにちは、澤本です。 本日はブライトリングの歴史を振り返り伝説的なタイムピースとして知られたデザインを細部にまで拘り復刻を果たした限定モデル「AVI REF.765 1953 リ・エディション」をご紹介します。 1953年に登場したブライトリングのパイロットウォッチであるRef.765 AVI(aviationの略)...
伝説的な戦闘機に捧ぐブライトリングの新時代を担うパイロットウォッチ!
こんにちは、澤本です。 本日、ご紹介するモデルは最新モデルである「スーパー アヴィ B04 クロノグラフ GMT 46 ヴォート F4U コルセア」です。 1930年代後半から手がけていたパイロットウォッチのデザインと航空黎明期に名を馳せた航空機”ヴォート F4U コルセア”のイメージが融合したブライトリングの新たなる...
歴史の一端を担う米国傑作機に捧げる一本「アビエーター8 B01 43 カーチスウォーホーク」
こんにちは!河井です。 先日、今年頑張った自分へのご褒美ということで時計をご覧頂いた方がいらっしゃいました。 ブログをご覧の皆様は、今年の自分へご褒美はお考えでしょうか? さて、本日ご紹介するのは「アビエーター8 B01 クロノグラフ 43 カーチスウォーホーク」です。 前回ご紹介したアビエーター8 B01 モスキート...