CHRONOMAT

オールジャンルに使用できるフラッグシップモデル「クロノマット B01 42」

こんにちは。

本日より9月になりますね。
そんな9月初日の今日は、「マテ茶の日」だそうです。
マテ茶の生産国・アルゼンチンでこの日にマテ茶の収穫祭が行われることから日本マテ茶協会が制定したそうです。

さて、本日ご紹介するモデルは「クロノマット B01 42」です。
オールジャンルに使用できるフラッグシップモデル「クロノマット B01 42」-CHRONOMAT ステンレススチールのモデルが多い中、こちらはベゼルやリューズ、プッシュボタンとブレスレットの一部に18Kレッドゴールドを採用した豪華なモデルとなります。
ステンレススチールのメタルの質感と18Kレッドゴールドの上品な色味の組み合わせが素敵な1本です。
上品さやエレガントさのある時計をお探しの方には嬉しい仕様ではないでしょうか?
ただ、ゴールドが入ると目立ちすぎてビジネスには使いにくいのでは?と気になりますよね。
こちらはゴールドの中でも柔らかみのある色味であるレッドゴールドですので、落ち着きと上品さを演出してくれますので、ビジネスシーンでも活用される方も多くいらっしゃいます。
オールジャンルに使用できるフラッグシップモデル「クロノマット B01 42」-CHRONOMAT 時計全体がゴールドではないので、ポイントで上品なアクセントの効いた印象となります。
クロノマットの洗練されたフォルムとの相性もよく、カジュアルにもフォーマルにもピッタリな1本です。
オールジャンルに使用できるフラッグシップモデル「クロノマット B01 42」-CHRONOMAT ダイヤルカラーはアンスラサイト(グレー)とブラックなので、シックで大人らしいカラーリングですね。
クロノグラフ秒針やメモリにさし色でレッドが入ることで、スポーティさも演出。
オールジャンルに使用できるフラッグシップモデル「クロノマット B01 42」-CHRONOMAT ブレスレットは、1983年イタリア空軍“フレッチェ・トリコローリ“のために開発したクロノマットにも採用されていた“ルーローブレス“を採用。
今作の”ルーローブレス”は当時のものよりも高級感のあり、丈夫な仕上がりです。
丸みがあるので袖口を痛めにくく、肌触りも良く抜群の着用感を実現しています。
また、プッシュ型両開き式の留め具となっていますので、着脱も容易となっています。
オールジャンルに使用できるフラッグシップモデル「クロノマット B01 42」-CHRONOMAT クロノマット B01 42」は防水200mを保持し、逆回転防止ベゼルを搭載したクロノグラフウォッチなので、高い機能性と実用性を実現しており、パイロットやダイバー、ビジネスマンなど…全ての方が様々なシーンでご利用いただける万能な時計と言えます。
また、スポーツウォッチらしいデザインですが、タキシードにも合わせてお使い頂けるほど、洗練されたものとなっています。
様々なモデルがある中で時計選びで迷う方も多いと思いますが、幅広くご利用いただける1本としてこちらのモデルはとてもオススメです。
是非、実際に手に取りご覧下さいませ。

-商品詳細-
CHRONOMAT B01 42
品番:UB0134101B1U1
ムーブメント:ブライトリング01 (自社開発製造キャリバー)
パワーリザーブ:約70時間
素材:ステンレススチール×18Kレッドゴールド
ケースサイズ:42mm
防水:200m
メーカー国際保証期間:5年
価格:¥1,310,000+税

また、ブライトリング ブティック 大阪では損害保険 BMCブティック点検サービスプレミアムクレジットといった特別なサービスをご用意しております。
詳細はこちら→https://breitling-osaka-blog.com/6571/

プレミアムクレジットをご利用頂くと月々¥24,000-×59回 初回¥25,000-にてお求めいただけます。
ご来店、心よりお待ちいたしております。

ブライトリング ブティック 大阪BREITLING BOUTIQUE OSAKA
〒542-0085
大阪市中央区南船場4-12-6
TEL 06-4704-1884
営業時間 11:00 - 19:30 水曜定休

ブライトリング ブティック 大阪は2020年6月4日、移転リニューアルオープンしました。日本最大級の売場面積を誇り、最大200本の在庫を保有。最新コンセプトによる店内で、知識と情熱を兼ね備えたブライトリング・セールスマスターがお客様をお迎えします。