ブライトリング ブティック大阪 公式ブログ

ブライトリング ブティック 大阪 公式ブログ

CHRONOMAT

オールラウンダーに使えるブライトリングの代表モデルといえばコレ!クロノマット JSP

こんにちは、澤本です。

本日、ご紹介モデルは「クロノマット JSP」です。
オールラウンダーに使えるブライトリングの代表モデルといえばコレ!クロノマット JSP-CHRONOMAT クロノマットは1984年に誕生し、人気を博しました。
クオーツショックにより機械式時計の需要が低迷していた当時、時計本来の良さを見つめなおすという点に、ブライトリングはいち早く目を着けました。
その中でイタリア空軍の公式時計の募集があり、当時の経営者であったアーネスト・シュナイダー氏が現地に向かい、パイロットの方が求めている機能性・実用性を試行錯誤して実現しました。
そして誕生したクロノマットは、イタリア空軍の「フレッチェ・トリコローリ」の公式時計となり、その後に一般市場に向けて販売が始まり、世界的に大ヒットをし機械式時計の復活の火付け役となりました。
それから、クロノマットはマイナーチェンジを行いより高い機能性・実用性を誇っています。
ファッション性の高さも含め人気となり、ブライトリングのフラッグシップモデルとなりました。
オールラウンダーに使えるブライトリングの代表モデルといえばコレ!クロノマット JSP-CHRONOMAT リューズとクロノグラフのプッシュボタンは、ねじ込み式となっているため気密性が高く、防水500mを実現しています。
リューズガードは、美しい丸みのある綺麗なフォルムとなっていて、加工がとても難しいのですが妥協しないブライトリングだからこその拘りを感じるデザインですね。
リューズが丸みを帯びているのは、手の甲に当っても痛くないようにという配慮から設計されています。
オールラウンダーに使えるブライトリングの代表モデルといえばコレ!クロノマット JSP-CHRONOMAT 5連のブレスレットは、職人が一コマずつ手作業で仕上げているので、非常に美しい輝きを保持しています。
オールラウンダーに使えるブライトリングの代表モデルといえばコレ!クロノマット JSP-CHRONOMAT 両サイドに蓄光塗料(スーパールミノヴァ)を配したインデックスにより、昼夜を問わず最高の視認性を実現しています。
44mmのケースですが人間工学に基づいて製作しており、腕のラインに沿ってくれるブレスレットなのでで、しっくりとくる装着感があり大きさが気になりません。
オールラウンダーに使えるブライトリングの代表モデルといえばコレ!クロノマット JSP-CHRONOMAT CHRONOMAT JSP
品番:A001B70PA
ムーブメント:ブライトリング01 (自社開発製造自動巻きクロノグラフ)
パワーリザーブ:約70時間
素材:ステンレススチール
ケースサイズ:44mm
防水:500m
メーカー国際保証期間:5年
価格:¥830,000+税

レザーストラップでカジュアルにご利用頂けますし、ラバーストラップでスポーティな雰囲気でのご利用も楽しんで頂けます。
とてもファッション性の高いモデルとなりますので、様々な楽しみ方ができます。

是非、店頭にてご覧下さいませ。