クロノマット

ブライトリングを救った時計【クロノマット】

こんにちは。長野です。
本日はブライトリングの危機を救った時計【クロノマット 】のご紹介です。
フラッグシップモデルともいえるブランドにとっては欠かせないモデルの一つです。
エレガントでありながら、スポーティーでもある汎用性が高い一本です。
誕生の秘話を知ることで、より時計に愛着が湧くと思います。
是非最後までご覧ください。

ブライトリングを救った時計【クロノマット】-クロノマット

ブライトリングを復活させたクロノマット

1942年に発売されたクロノマット。パイロットウォッチというカテゴリーを作り出した時計です。
1952年以降はブランドもう一つの代表作でもある、ナビタイマーが発表されたことで一時的に生産をストップします。
現行のモデルに基となったクロノマットの復活はそこから30年後の1984年の事でした。
なぜ復活する必要があったのでしょう?

ブライトリングを救った時計【クロノマット】-クロノマット

なぜなら、1970年代クォーツショックの影響で、ブライトリングも例外なく影響を受け、経営不振に陥りました。
当時の経営者ウィリー・ブライトリングは会社の売却を考え、そこで出会った人物こそブライトリング復活、クロノマット復活を成し遂げた、アーネスト・シュナイダーでした。

ブライトリングを救った時計【クロノマット】-クロノマット

元スイスの将校であり、当時は家業の時計メーカーシクラを経営していました。ブランド信念、時計を熟知しており、まさにブライトリングの意思を継ぐことのできる経営者でした。
しかしながら、当時ブライトリングは火の車状態だったと言えるでしょう。
なぜなら代表作でもあるナビタイマーのパーツ、機械も売却していたほどでした。
アーネストは、そこであきらめてしまうのではなく、それならとナビタイマーの前身でもある『クロノマット』を復活させようとなった訳です。

ブライトリングを救った時計【クロノマット】-クロノマット

あえて、元のデザインを踏襲するのではなく、今までにない全く新しいパイロットウオッチ”クロノマット”を目指して開発をスタートさせます。そこで運命的な出来事が起こります。ちょうど開発をスタートさせる1979年当時イタリアのアクロバットチームフレッチェ・トリコローリが公式時計を公募していたのです。ブライトリングは新たなパイロットウォッチを目指し、コンペに参加することを決めます。

ブライトリングを救った時計【クロノマット】-クロノマット

デザインを手がけたのは彼自身でした。実際にイタリア行き、パイロットたちの声を反映させることを重視し、機能とデザインの両立を図りました。
多くのブランドも参加したコンペでしたが、他のブランドは既存のモデルを提出する中、ブライトリングは、100種類以上のプロトタイプを作り、新たな時計を提出し、見事フレッチェ・トリコローリに採用されることとなります。

ブライトリングを救った時計【クロノマット】-クロノマット

こうして、フレッチェ・トリコローリに採用されたクロノマットは翌年1984年に発売されることとなります。
これに付け加え、クロノマットの開発に際して、実は忘れてはいけない功労者がいます。

ブライトリングを救った時計【クロノマット】-クロノマット

それは1980年代にイタリア最大級の時計販売会社『トラデマ社』代表ルイジ・マカルーソです。後にソーウィンド・グループ総帥となった人物です。
彼は様々なユーザー目線の助言を行っています。『ベルトのバリエーションを増やす事』、『ライダータブの素材のバリエーション』などです。ファッションと言えばイタリアというのは現代でも変わりません。当時ミリタリーというファッションがにわかに流行しており、お洒落という観点でパイロットウォッチの需要が見込めると感じていたのだと思います。
まさにその予想が現実となるのが1年後の1985年です。映画『トップガン』が公開され多くの男性が魅了されることとなります。
ファッションとしてのミリタリーが確立し、当時多くの時計店では『ブライトリング完売』の貼り紙が出されブームを巻き起こすこととなっていきました。
こうした歴史を経て、完成した【クロノマット】はブランドを救ったという事になります。

ブライトリングを救った時計【クロノマット】-クロノマット

いかがでしたでしょうか?時計が出来上がる成り立ちも面白いものではないですか?
このような成り立ちも含め、時計の価値となると思います。
是非店頭で実機をご覧下さいませ。

ブライトリングを救った時計【クロノマット】-クロノマット
BREITLING
ブライトリング
クロノマット B01 42
品番 UB0134101C1U1
価格 ¥1,567,500 (税込)
ムーブメント 自動巻きクロノグラフ(ブライトリング01)
ケース素材 ステンレススチール/18Kレッドゴールド
ベルト ステンレススチール/18Kレッドゴールド
防水 200m防水
サイズ 42mm
その他特徴 ラチェット式逆回転防止型ベゼル

ブライトリング ブティック 大阪では、金利・手数料が0%のプレミアムクレジットで商品をお手に取っていただけます。
上記モデルで適用すると《月々26,100円 × 59回(初回月のみ27,600円)》でのご購入が可能です。
※信販会社の審査結果によってはご希望に添えない場合が御座います。詳細はスタッフまでお尋ねください。

【クロノマット B01 42】についてのお問い合わせは下記のフォームから受け付けております

ブライトリング ブティック 大阪BREITLING BOUTIQUE OSAKA
〒542-0085
大阪市中央区南船場4-12-6
TEL 06-4704-1884
営業時間 11:00 - 19:30 水曜定休

ブライトリング ブティック 大阪は2020年6月4日、移転リニューアルオープンしました。日本最大級の売場面積を誇り、最大200本の在庫を保有。最新コンセプトによる店内で、知識と情熱を兼ね備えたブライトリング・セールスマスターがお客様をお迎えします。