ナビタイマー

ブライトリングの象徴であるナビタイマーの誕生と歴史をご紹介!

こんにちは、澤本です。

只今、2021年6月3日(木) ~ 6月29日(火)までの期間、移転リニューアルオープンより1周年を記念した≪1st アニバーサリー フェア≫を開催中
フェア期間中は2021年最新作モデルをいち早くご覧いただけるだけでなく、平常時以上の豊富なラインナップで皆様をお迎えいたします。
また金利・手数料0%無金利分割ローンでのお支払いをご選択いただけますほか、ブライトリング非売品ノベルティグッズを漏れなくプレゼントさせていただきます。この機会に是非、ブライトリング ブティック 大阪にご来店下さいませ!
※無金利ローンの上限回数などの詳細はスタッフまでお気軽にお尋ね下さい

本日はブライトリングのアイコニックなモデル「ナビタイマー」の歴史をご紹介。
ブライトリングの象徴であるナビタイマーの誕生と歴史をご紹介!-ナビタイマー ブライトリングのフラッグシップモデルとして有名な「ナビタイマー」は、多くの時計愛好家をはじめ、様々な方から愛され続け不朽の名作として確固たる地位を確立しています。

「ナビタイマー」の初出は1952年、当時の経営者であったウィリー・ブライトリングはアメリカの著名組織“Aircraft Owners and Pilots Association“、通称:AOPA(国際オーナーパイロット協会)から、パイロット協会の会員向けの新しいクロノグラフの製作を打診されました。
平均速度や飛行距離、燃料消費量、上昇率や降下率、マイルからキロメートルや海里への換算など、飛行に必要な計算をすべて行える、革新的な腕につける計器の開発を決心します。

当時、そのような計算をするには、一般的に対数を応用した計算尺が使用されていました。
そこに着目したウィリー・ブライトリングは1940年代の「クロノマット」に搭載されていた対数式計算尺を航空目的に適合させ、それを回転ベゼルの中に組み込み開発をします。
「ナビタイマー」の名前の由来は“ナビゲーション“と“タイマー“を組み合わせた造語です。
ナビゲーション“とは、航行、航法、航海(術)、運行指示などの意味を持つ英単語。 目的地までの経路や道順、移動方法の案内のことを意味し、“タイマー“とは、計時装置、ストップウオッチ、タイマー、計時係を意味します。
この時計にあった唯一無二の名称と言えるのではないでしょうか。

その回転ベゼルには、操作をしやすいように細かな刻みとして“ビーズ装飾“を用いました。
(“ビーズ装飾“を使用した現在のブライトリングの時計では「ナビタイマー オートマチック」がそれに当たります。)

ブライトリングの象徴であるナビタイマーの誕生と歴史をご紹介!-ナビタイマー 1950年代後半には、アイコニックな航空会社のほとんどが大西洋を横断する就航レースに参加し出す他、航空業界が盛んになります。
「ナビタイマー」はどのコックピットでもフライトの必需品となり、海上を飛ぶパイロットの手首にも必ず見られるアイコニックな存在になります。
そして、ブライトリングは“世界の航空界の公式サプライヤー“となりました。
その後、1960年代初期に入ると、「ナビタイマー」はモダンかつ更なる機能性の向上が見られるようになります。

発売当時からダイヤル、サブダイヤルがブラックで統一されていたましたが、ホワイトのコントラストが映えるサブダイアルに変更。
これにより1957年に発売されたスーパーオーシャンに見られる新たな審美性が取り入れられ、「ナビタイマー」に現代性と高い視認性が備わりました。
その後まもなく、回転べセルが“ビーズ装飾“から“ノコギリ状“へと進化を変更。
(今回、ご紹介するこちらのモデルでは、その“ノコギリ状“を採用しており、“ビーズ装飾“に比べると指の引っ掛かりが良く操作がしやすいです。)

「ナビタイマー」はその後、航空業界だけでなく、船舶や自動車業界でも多く見られるようになりました。
当初は手巻き式のクロノグラフムーブメントを搭載していましたが、1960年代には自動巻クロノグラフムーブメントを搭載。
それからも「ナビタイマー」は進化し続け、2009年にはブライトリング完全自社開発製造キャリバー01を開発し、翌2010年に「ナビタイマー」に搭載。
最高級のクロノグラフとして評価されたムーブメントを搭載したことで更なる人気を博します。
パワーリザーブ70時間を保有し、クロノメーターを取得、日付早送り変更禁止時間帯がないという信頼性、実用性に富んだムーブメントとなります。
(発売当時はメーカー保証が2年でしたが、現在は5年保証となり長期間の保証があり安心です。)
ブライトリングの象徴であるナビタイマーの誕生と歴史をご紹介!-ナビタイマー こちらはステンレススチール製の「ナビタイマー ブレス」、時計業界では有名なエディ・ショッフェル氏がデザインしたことでも知られています。
横7連の細かなブレスレットは1コマずつ斜めに傾斜したデザイン、ジェット機のタービンの羽根から着想得て制作されており、パイロットウォッチだからこそマッチするデザインと言えるのではないでしょうか。
また、見た目の美しさだけでなく、滑らかな動きをするので高い着用製を実現しています。
さらに人間工学に基づいて制作されているので、実際にプロのパイロットが使うことも考慮されており、細かな点までの拘りを感じられます。
ブライトリングの象徴であるナビタイマーの誕生と歴史をご紹介!-ナビタイマー 現在では様々な場面で活躍されるプロだけでなく、ビジネスマンにも多く愛されるブライトリングの伝統的な「ナビタイマー」、歴史と独自性の高いデザインが魅力的なタイムピースです。
是非、その魅力を実際に店頭にて体感してください。

-商品詳細-
ナビタイマー B01 クロノグラフ 46
品番:AB0127211B1A1
ムーブメント:ブライトリング01 (自社開発製造キャリバー)
パワーリザーブ:約70時間
素材:ステンレススチール
ケースサイズ:46mm
防水:3気圧
メーカー国際保証期間:5年
価格:¥1,089,000-(税込)

プレミアムクレジットをご利用いただくと月々¥18,100- ×59回 初回¥21,100-にてご利用いただけます。


ブライトリング ブティック 大阪では新型コロナウイルス感染症対策を実施しております。
ご来店時のマスクの着用、手・指のアルコール除菌、検温のご協力をお願いしております。
体温が37.5°以上あるお客様はご入店をお断りさせていただく場合がございます。
店内の換気を行うため、玄関の開放を定期的に実施しています。
また、スタッフはマスクの常時着用、出社時に検温を行っており、定期的に手・指のアルコール除菌を徹底しております。


また、ブライトリング ブティック 大阪では損害保険 BMCブティック点検サービスといった特別なサービスもご用意しております。

詳細はこちら↓

ブライトリング ブティック 大阪の特別なサービスをご紹介!

ブライトリング ブティック 大阪では、《デジタルツールを使用したオンライン接客》を実施しております。
お客様がお持ちのスマートフォンやタブレット・PCなどの端末を通し、ビデオ通話形式で当店スタッフがご対応させていただます。

↓ご希望の方は下記画像をクリックいただき、お申し込みフォームよりご応募ください。
ブライトリングの象徴であるナビタイマーの誕生と歴史をご紹介!-ナビタイマー

直接店頭に足を運ぶことが難しいという場合には通販対応もさせていただきます。(その際上記の無金利分割ローンを適用してご購入いただくことも可能です)
詳細はお気軽にお電話またはメールでお問い合わせ下さいませ。
●Tel: 06-4704-1884
●E-mail: osaka@breitling.com

ご来店、心よりお待ちしております。
現在、どちらのモデルも店頭にてご覧いただけますので、実際に手に取りご覧くださいませ。

 

ブライトリング ブティック 大阪BREITLING BOUTIQUE OSAKA
〒542-0085
大阪市中央区南船場4-12-6
TEL 06-4704-1884
営業時間 11:00 - 19:30 水曜定休

ブライトリング ブティック 大阪は2020年6月4日、移転リニューアルオープンしました。日本最大級の売場面積を誇り、最大200本の在庫を保有。最新コンセプトによる店内で、知識と情熱を兼ね備えたブライトリング・セールスマスターがお客様をお迎えします。