NAVITIMER, PREMIER, ...

ブライトリングの歴史に沿ってモデルをご紹介!

こんにちは。

本日は、ブライトリングの歴史に沿って現在のモデルをご紹介致します。

ブライトリングは、1884年にレオン・ブライトリングが創業したことから始まります。
わずか24歳の時にスイスにあるサン・ティミエでアトリエ(工房)を開きました。
彼は、単に時間のを表示するためだけの時計ではなく、より複雑な経過時間の計測機能を持つ時計に興味と情熱を持っていました。ブライトリングの歴史に沿ってモデルをご紹介!-NAVITIMER PREMIER AVIATOR 8 その他 その後、彼は当時としては珍しいストップウォッチ付き懐中時計、つまりクロノグラフを中心に製造を進めていく形となります。
彼の作る多機能懐中時計は、各地で評価され次第に市場に浸透していき、目覚ましく発展を遂げたブライトリングは、1892年に時計産業の中心地、ラ・ショ・ド・フォンへ移転しました。
発展を遂げる中、1914年にレオン・ブライトリングから息子のガストン・ブライトリングに経営権が引き継がれました。
翌1915年、腕時計クロノグラフを発表、この時は独立のプッシュボタンはなく、リューズによって全ての操作を行う仕様でした。
ブライトリングの歴史に沿ってモデルをご紹介!-NAVITIMER PREMIER AVIATOR 8 その他 1923年、ガストン・ブライトリングが史上初めて腕時計型クロノグラフに独立したクロノグラフプッシュボタンを開発。
この時計は「スタート/ストップ」機能と「リセット」機能を分離させるという画期的な機構で、複数の連続した時間を積算することが可能となりました。
この革新的な新製品に興味を示したのが警察で、最初の顧客となりました。
ガストン・ブライトリングは、父の選んだ計測機能付き多機能時計を主軸とする方向性が間違っていなかったと確信し、これまで以上に情熱的に開発に没頭。
その結果、タキメーター付きのクロノグラフやスプリットセコンド機能を装備したクロノグラフなどが誕生しました。

1932年、ガストン・ブライトリングの息子であるウイリー・ブライトリングに受け継がれる。
1938年、ウィリー・ブライトリングが自社制作部門である「ユイット・アビエーション部門」を設立。
この部門で製作された航空機用のオンボード計器は、機能性、信頼性の高さが評価され名が知られるようになり、英国王立空軍をはじめ、様々な空軍の航空機に供給。
また、パイロットが身につけて使用する腕時計やストップウォッチも供給していました。

当時のパイロットウォッチデザインを基に製作されたモデルがこちら
ブライトリングの歴史に沿ってモデルをご紹介!-NAVITIMER PREMIER AVIATOR 8 その他 AVIATOR 8 B01 CHRONOGRAPH 43
品番:A018C-1WAA
ムーブメント:ブライトリング01 (自社製自動巻きクロノグラフ)
パワーリザーブ:約70時間
素材:ステンレススチール
ケースサイズ:43mm
防水:100m
メーカー国際保証期間:5年
価格:¥830,000+税
シンプルなパイロットウォッチデザインで、レイルウェイの目盛りなどがクラシカルな雰囲気を演出していますね。
ブライトリングの歴史に沿ってモデルをご紹介!-NAVITIMER PREMIER AVIATOR 8 その他 1934年、クロノグラフ機構の操作が完全に独立したモデルを製作、現代のクロノグラフ時計の基礎となります。
「スタート/ストップ」のプッシュボタン、「リセット」のプッシュボタンがそれぞれ分かれたことにより、クロノグラフ・カウンターの計測を一時的に停止し、そのあとに再度計測することが可能になったことにより、累積経過時間を計測も可能となりました。

1942年、クロノマット(現在のクロノマットとは違う)を発表、このモデル名はストップウォッチ装備の時計を意味する「クロノグラフ」と数学を意味する「マスマティックス」という二つの言葉からなる造語です。
腕時計に回転計算尺を搭載したことにより、これまで不可能だった複雑な計算が比較的容易に行えるようになり、実に画期的なモデルとなりました。
ダイヤル中央に100進数のデジマルメーターがあるのが特徴的ですね。

この時計のデザインをベースとしたモデルがこちらです。
ブライトリングの歴史に沿ってモデルをご紹介!-NAVITIMER PREMIER AVIATOR 8 その他 MONTBRILLANT 38 JAPAN EDITION
品番:A400B22NP
ムーブメント:ブライトリング41 (自動巻きクロノグラフ)
パワーリザーブ:約42時間
素材:ステンレススチール
ケースサイズ:38mm
防水:3気圧
メーカー国際保証期間:2年
価格:¥740,000+税
小型のクロノグラフとなるので、当時のモデルを想起させてくれます。

そして1943年、”日常のエレガンス”に焦点を置いて製作されたブライトリング初のドレスウォッチ”プレミエ”を発表。
パイロットウォッチのような目的だけではい、ライフスタイルを豊かにする腕時計として人気を博しました。
当時は世界大戦中という事で、人々は映画や音楽に癒しを求めてた中、ウイリー・ブライトリングが時計でもそのようなことが可能ではないかと製作。
洗練されたデザインが人々を魅了し、ブライトリングの更なる発展へと繋がりました。

現在のモデルはこちら
ブライトリングの歴史に沿ってモデルをご紹介!-NAVITIMER PREMIER AVIATOR 8 その他 PREMIER B01 CHRONOGRAPH42
品番:AB0118221G1P1
ムーブメント:BREITLING 01(自社開発製造自動巻きクロノグラフ)
パワーリザーブ:約70時間
素材:ステンレススチール
ケースサイズ:42mm
防水:100m
メーカー国際保証期間:5年
価格:¥850,000+税
ツーカウンターで左右対称のバランスがとれたダイヤル、シンプルでエレガントなデザインが魅力的なモデルです。

1952年、世界初の航空回転計算尺付きクロノグラフである”ナビタイマー”を発表、モデル名は航空・航海を意味する「ナビゲーション」と、計時を意味する「タイマー」を組み合わせた造語です。
この”ナビタイマー”は、1942年に誕生した”クロノマット”をベースとし、更に緻密な計算が可能となりました。
レーダー管制塔がない当時のパイロットは、この”ナビタイマー”を用いてフライトプラン(航空経路計書)を立ててフライトに発っていました。
以降、プロのパイロットをはじめ、世界中の時計愛好家からも人気を博し、現在まで続く名作となりました。

現在のナビタイマーはこちら
ブライトリングの歴史に沿ってモデルをご紹介!-NAVITIMER PREMIER AVIATOR 8 その他 NAVITIMER B01 CHRONOGRAPH 43 JAPAN EDITION
品番:AB0121211B1X1
ムーブメント:ブライトリング01 (自社開発製造クロノグラフ)
素材:ステンレススチール
ケースサイズ:43mm
防水:3気圧
メーカー国際保証期間:5年
価格:¥870,000+税
伝統的なデザインを継承したアイコニックなカラーリングが唯一無二で人気です。

ブライトリングの歴史に沿って、現在のモデルをご紹介しましたが、いかがでしたか?
この続きは、また別の記事にてご紹介しますので、お楽しみください。

ブライトリング ブティック 大阪BREITLING BOUTIQUE OSAKA
〒542-0085
大阪市中央区南船場4-12-6
TEL 06-4704-1884
営業時間 11:00 - 19:30 水曜定休

ブライトリング ブティック 大阪は2020年6月4日、移転リニューアルオープンしました。日本最大級の売場面積を誇り、最大200本の在庫を保有。最新コンセプトによる店内で、知識と情熱を兼ね備えたブライトリング・セールスマスターがお客様をお迎えします。