アビエイター 8

歴史の一端を担う米国傑作機に捧げる一本「アビエーター8 B01 43 カーチスウォーホーク」

こんにちは!河井です。
先日、今年頑張った自分へのご褒美ということで時計をご覧頂いた方がいらっしゃいました。
ブログをご覧の皆様は、今年の自分へご褒美はお考えでしょうか?

さて、本日ご紹介するのは「アビエーター8 B01 クロノグラフ 43 カーチスウォーホーク」です。
前回ご紹介したアビエーター8 B01 モスキートに引き続き、もう一つの傑作戦闘機を讃え作成されたモデルをピックアップ。
グリーンダイヤルとシンプルな色使いが、モスキートとはまた違ったミリタリーライクに纏まった一本となっております。
では、アメリカ陸軍の傑作戦闘機 “P-40 ウォーホーク” を讃えた特別なモデルの魅力とウォーホークの歴史に迫っていきましょう!

歴史の一端を担う米国傑作機に捧げる一本「アビエーター8 B01 43 カーチスウォーホーク」-アビエイター 8 P-40 ウォーホーク(以下ウォーホーク)ってどんな戦闘機?
まず初めに、ウォーホークは当時、米国最大の航空機メーカーであったカーチス・ライト社が開発した“陸軍向け戦闘機”です。
第二次世界大戦で運用された、
連合国の代表的な一機であるウォーホークの気になる性能はというと…実は“平凡”そのものであったとされています。
しかしながら、大戦末期まで製造が続けられ、生産数は計13,000機以上に上り、世に羽ばたいた傑作量産戦闘機の一機に数えられているのです。

平凡であった戦闘機が何故評価され傑作だと言われているのか?
突出した性能が無かった故に、パイロットが扱いやすいといった戦場での
“実用性”の高さ
大戦初期から常に量産体制が整っていた為、アメリカだけでなく各国の戦場にも”安定供給”が出来た点
機体構造そのものは頑丈で、防弾性能も高く、内部機構にも安定感があった為、高い“信頼性”を獲得していた点。etc…
上記などから、対戦初期劣勢の戦場を支えた実用性、安定供給、信頼性の三拍子揃った、紛れもない傑作戦闘機であると言われています。
“平凡”である筈の機体性能も、求められる戦地へ赴けば、その戦術的価値から“非凡”なものへも届きうるといった実例なのかもしれません…

歴史の一端を担う米国傑作機に捧げる一本「アビエーター8 B01 43 カーチスウォーホーク」-アビエイター 8 大戦時のアメリカ戦闘機なら…!と言われる伝統がウォーホークには色濃く出ています。
戦闘機の性能から話は変わり…ウォーホークの威圧感のある特徴的な外観についてお話いたします。
第二次世界大戦中の戦闘機といえば、様々な動物や人物のペイントが施された機体を、写真などで見たことはありませんか?
このペイントは“ノーズアート”と呼ばれるもので、主に自身を鼓舞する目的で、ステータスや所属部隊なども示すものでもありました。
第二次世界大戦はこのノーズアートの全盛期と言われており、アメリカは世界でも特に多くのノーズアートを生み出したことで有名なのです。
実はウォーホークは、戦闘機で初めて“サメの口”をかたどった有名なノーズアートを生み出した機体としても知られています
アメリカ陸軍兵士が機体に描いたこのアートは“シャークマウス”と名付けられ、そのビジュアルから注目され世界中で有名となっていきました。

ウォーホークを開発したカーチス・ライト社の航空機生産部門の現在はというと…
余談ですが…戦闘機と共に現代まで興味深い歴史を辿っている航空会社でしたので、ご紹介します。
時代は現代へと移り…戦争の後、各社の航空機生産部門は、解体されることが多かったそうです。
そんな中でカーチス・ライト社の航空機生産部門も同様に解体になったかというと…そうではありませんでした。
実は現在は、世界有数の巨大企業にして、アメリカで唯一の大型旅客機メーカーであるボーイング・カンパニーの一部となっているのです。
米国の空で培ってきた航空技術を生かし、今や米国トップの現代的なジェット旅客機の開発を共同で行い、現代に貢献しています。

歴史の一端を担う米国傑作機に捧げる一本「アビエーター8 B01 43 カーチスウォーホーク」-アビエイター 8 それではウォーホークを讃えた、ミリタリーなディテールをご紹介します。
ケース径は43mm
で着け心地の良いサイズ感です。ブライトリングでも定番で人気のサイズ感となっています。
サテンとポリッシュを組み合わせた仕上げは、全体にメリハリのある立体感を生み出しており、高級感を与える印象に。
文字盤はマット仕上げを行ったミリタリーグリーンを採用。ウォーホークの機体カラーと同系色なのもこだわりポイントです!
差し色に採用されたレッドカラーも、ウォーホークの機体カラー由来のものとなっており、再現度の高さがうかがえます…
特にクロノグラフのカウンターは、戦闘機の機銃照準器を想起させるデザインとカラーリングでミリタリー好きにはたまりませんね!

ブライトリングの傑作である自社製クロノグラフムーブメントを搭載
実はナビタイマーB01シリーズと、同じムーブメントである“ブライトリング01”が搭載されているハイスペックモデルでもあります。
パワーリザーブは70時間を誇っており、長時間のフライトを行うパイロットのニーズにもしっかり応えています。
さらには日付け変更禁止時間が存在しないムーブメントなので、日付けの早送り変更が何時でも気兼ねなく出来るのも嬉しい点ですね。

歴史の一端を担う米国傑作機に捧げる一本「アビエーター8 B01 43 カーチスウォーホーク」-アビエイター 8 実用性と信頼性に長けた間違いない一本はミリタリー好きのあなたへ…
レトロなアラビアインデックスには“スーパールミノバ蓄光塗料”が塗布されており暗所でも視認性は抜群。
防水性能は100mを実現しており、同じパイロットウォッチのナビタイマーよりも水に強い構造となっています。
ブライトリングの傑作クロノグラフムーブメントで、扱いやすくハイスペックな“実用性”
100m防水を備えたことでの安心感と、夜空のフライトでも正確な時刻を指し示す“信頼性”
これらは、冒頭でご紹介した戦闘機ウォーホークの評価にどこか通じるものを感じずにはいられませんね…

いかがでしょうか?
前回ご紹介したモスキートとは、違った点で航空史に名を刻む傑作戦闘機ウォーホーク…
本日は、2021年アビエーターの完全新作発表によってより注目された、抜群にミリタリーな一本をご紹介致しました。
グリーンは今現在、時計業界のトレンドカラーでもあり、度々お客様からお声を頂く文字盤でもあります。
そんな貴重でトレンド感のある実機がご用意できる今こそ、お出かけの際には是非お店にいらしてくださいね!
皆様のお問い合わせやご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。
最後までご覧頂きありがとう御座いました!

BREITLING (ブライトリング)
アビエーター8 B01 クロノグラフ 43 カーチスウォーホーク
品番:AB01192A1L1A1
ムーブメント:ブライトリング01(マニュファクチュール)
パワーリザーブ:約70時間
素材:ステンレススチール
ケースサイズ:43mm
防水:100m
メーカー国際保証期間 : 5年
価格:¥979,000,-(税込)
ブライトリング ブティック 大阪では、金利・手数料が0%のプレミアムクレジットで商品をお手に取っていただけます。
上記モデルで適用すると《月々16,300円 × 59回(初回月のみ17,300円)》でのご購入が可能です。
ブライトリング ブティック 大阪では新型コロナウイルス感染症対策を実施しております。
ご来店時のマスクの着用、手・指のアルコール除菌、検温のご協力をお願いしております。
体温が37.5°以上あるお客様はご入店をお断りさせていただく場合がございます。
店内の換気を行うため、玄関の開放を定期的に実施しています。
また、スタッフはマスクの常時着用、出社時に検温を行っており、定期的に手・指のアルコール除菌を徹底しております。

【アビエーター8 B01 クロノグラフ 43 カーチスウォーホーク】についてのお問い合わせは下記のフォームからも受け付けております。

 

ブライトリング ブティック 大阪BREITLING BOUTIQUE OSAKA
〒542-0085
大阪市中央区南船場4-12-6
TEL 06-4704-1884
営業時間 11:00 - 19:30 水曜定休

ブライトリング ブティック 大阪は2020年6月4日、移転リニューアルオープンしました。日本最大級の売場面積を誇り、最大200本の在庫を保有。最新コンセプトによる店内で、知識と情熱を兼ね備えたブライトリング・セールスマスターがお客様をお迎えします。