クロノマット

あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】

こんにちは!
瀧澤です。

あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット
本日はブライトリングのアイコンモデルである「クロノマット」より、生産終了が発表されながらも非常に根強い人気を誇る日本限定モデルの「クロノマットJSP」と、新生クロノマットとして去年初登場し話題沸騰中の「クロノマット B01 42」の2種を徹底比較しつつご紹介させていただきます!
ちなみに今回選んだ文字盤カラーは、両者で共通して設定がありブライトリングの象徴的カラーの一つであるブルーにサブダイヤルにブラックを配した通称「ブラックアイブルー」をチョイス。
尚、便宜上下記より「クロノマットJSP」は「JSP」、「クロノマット B01 42」は「新型」とさせていただきます。

あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット
あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット
まずは文字盤から見ていきましょう。
わかりやすい部分から言いますと、上の画像の「JSP」はクロノグラフ秒針がが統一感のあるシルバーカラーであるのに対し、下の画像の「新型」は文字盤のアクセントとなるレッドカラーの針を採用しています。
さらに、インデックス部分は「JSP」より「新型」の方がやや夜光塗料の範囲が狭まり細くなりました。
また、デイト表示は「JSP」が4時と5時の中間位置に配されているのに対し、「新型」は6時位置にある12時間積算計に同軸で配されています。
これはケースサイズが両者で異なるという部分に理由があります。
「JSP」が44mm、「新型」は42mmとなっており、その分もちろん文字盤の大きさも異なるため、それぞれでデイト表示のバランスの良い見え方をする配置場所も変わってくるということです。
さらに細かく見ていくと、サブダイヤルのデザインも異なるのがわかります。
「新型」は「JSP」より数字表記が減っており、また中心には円状の彫りが入ったデザインとなっています。
最後に、文字盤の一つのポイントとなる「ロゴ」。
「JSP」がウイングロゴであることに対し、「新型」はBロゴとなっており、どちらもこのモデルの雰囲気に応じたロゴを採用しています。

あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット
あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット
続いてベゼルに注目です。
「JSP」が艶消しのサテン仕上げ、ライダータブ部分は艶ありのポリッシュ仕上げとなっていますが「新型」はその真逆の仕上げを施しており、ベゼル大部分はポリッシュ仕上げ、ライダータブはサテン仕上げとなっています。

あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット
あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット
そしてそれはケースにも共通するポイントとなっています。
ケースサイドを見ると「JSP」は景色が映りこむほどのポリッシュ仕上げがなされおり、逆に「新型」はベゼルの艶感が強い分ケースはサテン仕上げを施しています。

あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット

あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット
ちなみにリューズ側からケースサイドを見ても細かい違いが見て取れます。
「新型」のリューズ部分に文字盤同様Bロゴが刻印されるようになり、また、プッシュボタンは「JSP」ではねじ込み型のロックがありましたが、「新型」ではそれを省いています。
さらに、ラグ部分に注目すると「JSP」がアーチを描くよう下がる形状であることに対し、「新型」はほぼ平行の直線的な形状となっています。
どちらの形状の方が良いということではなく、それぞれのケースやブレスのデザインにあった形状であり、それぞれが最高の付け心地を実現しています。

あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット
あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット
そして今回この2種を比較している中で一番デザインが大きく異なるブレス部分。
「JSP」はブライトリングといえばこのデザインを思い浮かべる方も多い5連型の通称パイロットブレス
「新型」は珍しい筒型の駒を連結させた通称ルーローブレス
かの巨匠、「エディ・ショッフェル」が手掛けたブライトリングのアイデンティを存分に感じることのできるパイロットブレスに対し、ルーローブレスは1983年にイタリア空軍のアクロバット飛行隊である「フレッチェトリコローリ」にて正式採用されたクロノマットの試作機のデザインから受け継いだストーリーをもつ、一つの原点ともいえるブレスデザインです。

あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット
あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット
バックル部分の形状にも違いがあり、「JSP」がウイングロゴの刻印が入ったフタが印象的なダブルロックタイプ。
それに対し「新型」はプッシュ式の観音開きタイプとなっており、それぞれのブレスの形状と雰囲気に合ったデザインとなっています。

あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット
あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット
忘れてはいけないのがスペック面。
ムーブメント自体は両者ともブライトリング自社開発製造の「B01」を採用しているため、70時間のパワーリザーブや日付調整時の禁止時間帯が無いという点などは同様となります。
ただ、防水性の面では「新型」が200m防水であるのに対し、「JSP」の方は500m防水という高いパフォーマンスを誇ります。
その分、「JSP」は裏蓋はノンスケルトンであるのに対し、「新型」は裏蓋がシースルーとなっており機械の動きを存分に楽しむことができる仕様となっています。

あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット
あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット
いかがでしょうか?
今回比較する中で個人的に感じた点として、「JSP」は持つ力強さや頑強さといった面が色濃く感じられるということ。
そして「新型」は存在感を十分に感じられるデザインながら、知的でスマートという印象を受けました。
もちろん、両者ともデザイン性や高級感、使い勝手の良さは遜色ないモデルですので、どちらを選んでもそれは「正解」だと思います。
あくまで最後はご自身のお好みですので、是非店頭でじっくり見比べて納得のいく1本をお選びになられてくださいね!
ちなみに「JSP」に関しましては既に生産が終了しておりますので、「新型」と見比べることができるのは残り少ないチャンスです。
気になられていた方はお早めにご検討くださいませ!

-商品詳細-
CHRONOMAT JSP
品番:AB0115111C1A1
ムーブメント:ブライトリング01 (自社開発製造自動巻きクロノグラフ)
パワーリザーブ:約70時間
素材:ステンレススチール
ケースサイズ:44mm
防水:500m
メーカー国際保証期間:5年
価格:¥946,000(税込)

CHRONOMAT B01 42
品番:AB0134101C1A1
ムーブメント:ブライトリング01 (自社開発製造キャリバー)
パワーリザーブ:約70時間
素材:ステンレススチール
ケースサイズ:42mm
防水:200m
メーカー国際保証期間:5年
価格:¥979,000(税込)

ブライトリング ブティック 大阪では損害保険 BMCブティック点検サービスプレミアムクレジットといった特別なサービスをご用意しております。
詳細はこちら↓

ブライトリング ブティック 大阪の特別なサービスをご紹介!

今回、ご紹介モデルをプレミアムクレジットをご利用頂くと「クロノマット JSP」は月々¥15,700-×59回 初回のみ¥19,700- 「クロノマット B01 42」は月々¥16,300-×59回 初回のみ¥17,300-にてお求めいただけます。

直接店頭に足を運ぶことが難しいという場合には通販対応もさせていただきます。(その際上記の無金利分割ローンを適用してご購入いただくことも可能です)
詳細はお気軽にお電話またはメールでお問い合わせ下さい。
●Tel: 06-4704-1884
●E-mail: osaka@breitling.com www.breitling.com


ブライトリング ブティック 大阪では新型コロナウイルス感染症対策を実施しております。
ご来店時のマスクの着用、手・指のアルコール除菌、検温のご協力をお願いしております。
体温が37.5°以上あるお客様はご入店をお断りさせていただく場合がございます。
店内の換気を行うため、玄関の開放を定期的に実施しています。
また、スタッフはマスクの常時着用、出社時に検温を行っており、定期的に手・指のアルコール除菌を徹底しております。


また、当店スタッフが画面越しに対応させていただくデジタルツールを使用したオンライン接客サービスもございます。
ご希望の際は下記リンクからお申し込み下さい。

ブライトリング ブティック 大阪では、デジタルツールを使用したオンライン接客を実施しております。
お客様がお持ちのスマートフォンやタブレット・PCなどの端末を通し、ビデオ通話形式で当店スタッフがご対応させていただます。

↓ご希望の方は下記画像をクリックいただき、お申し込みフォームよりご応募ください。
あなたはどちらが好み?2種類のクロノマットを徹底比較!【クロノマット JSP/クロノマット BO1 42】-クロノマット

皆様のご利用とご来店を心よりお待ちしております。

ブライトリング ブティック 大阪BREITLING BOUTIQUE OSAKA
〒542-0085
大阪市中央区南船場4-12-6
TEL 06-4704-1884
営業時間 11:00 - 19:30 水曜定休

ブライトリング ブティック 大阪は2020年6月4日、移転リニューアルオープンしました。日本最大級の売場面積を誇り、最大200本の在庫を保有。最新コンセプトによる店内で、知識と情熱を兼ね備えたブライトリング・セールスマスターがお客様をお迎えします。