クロノマット, その他

新旧クロノマットの防水性について実機で検証!ナビタイマーも・・・

新旧クロノマットの防水性について実機で検証!ナビタイマーも・・・-クロノマット その他 皆様こんにちは。
以前下記の記事で、当店スタッフたちが自身の愛用時計を実験台に防水性能についてご説明させていただきました。

腕時計の「防水性」について。スタッフ時計で検証も!


本日はその第2弾!
ダイバーズウォッチと同等もしくは引けを取らない防水スペックを備える新旧クロノマットで、更にディープに防水性能を検証していきたいと思います。


まずは備考として、2020年にモデルチェンジされたクロノマット・シリーズについておさらいすると、リニューアル後の『クロノマット B01 42』は200m防水。
一代前の『クロノマット JSP』や『クロノマット 44』は500m防水でした。※限定生産のシースルーバック仕様のモデルは200m防水
新旧クロノマットの防水性について実機で検証!ナビタイマーも・・・-クロノマット その他 リニューアル前のモデルにはクロノグラフボタンにロック機能が備えられており、より防水機能に特化したパワフルなデザインだったため、新型クロノマットの防水性にたいして少し不安を感じておられる方もちらほら。
新しくなったのになぜ防水性能が下がったのか?、ロック機能がなくなったことでタフに使用できなくなったのでは?等々…皆様の疑問もごもっともだと思います。
以前腕時計の「防水性」について。スタッフ時計で検証も!という記事でもご紹介しているのですが、200m防水は“スキューバダイビングや飽和潜水にも適したスペック”とされています。
旧モデル同様、気兼ねなくお使いいただける商品なのですが、どうしても心配…という方のためにスタッフが自身の愛用時計で検証してみせます!
新旧クロノマットの防水性について実機で検証!ナビタイマーも・・・-クロノマット その他 新旧クロノマットの防水性について実機で検証!ナビタイマーも・・・-クロノマット その他 今回検証していくのはこの2本のお時計▼
新旧クロノマットの防水性について実機で検証!ナビタイマーも・・・-クロノマット その他 現在生産終了となっている旧モデル【クロノマット44 フライング・フィッシュ】。
全面サテン仕上げが特徴のこちら。ピカピカのポリッシュ仕上げが特徴的なクロノマットの中で異色の存在感を放ち、一定数根強いファンを獲得したモデルです。もちろん防水性は500mです。
先述のとおりクロノグラフ操作のプッシュボタンにもロック機能がついているので、水中での誤操作防止もバッチリです。
新旧クロノマットの防水性について実機で検証!ナビタイマーも・・・-クロノマット その他 そして今回の検証の大本命であるこちら。現行の【クロノマット B01 42】です。
どんな装いにも似合うオールパーパスウォッチとして旧クロノマットのような無骨さを抑え、モダンなデザインにリニューアルされました。
リニューアル後は限定・レギュラー問わずシースルーバック仕様となり、防水性は200mに統一。
もちろん普段使いには何ら問題のない満足の防水性能ですが、、検証してみましょう!

まずは安心の500m防水を備える旧クロノマット。
新旧クロノマットの防水性について実機で検証!ナビタイマーも・・・-クロノマット その他 なかなか衝撃的なビジュアルですね…。
いくらダイバーズ並みの防水性といえど、ここまであからさまに水に浸かってしまうようなシーンは日常生活ではありませんよね。
数分間しっかりと水に沈めたあとに引き上げます。
新旧クロノマットの防水性について実機で検証!ナビタイマーも・・・-クロノマット その他 はい、当然の結果といいますか、全く問題ありません。
しっかりと定期的なメンテナンスを受けていれば、海やプールでもご着用いただくことができますよ。
その際、リューズがきちんとねじ込まれている状態であることをご確認下さいね。

それでは同じようにして、、
新旧クロノマットの防水性について実機で検証!ナビタイマーも・・・-クロノマット その他 現行のクロノマットもしっかりと水に浸からせていきましょう。
数分経ってから取り出してみます。
新旧クロノマットの防水性について実機で検証!ナビタイマーも・・・-クロノマット その他 こちらも問題ありません!
これくらいの水深ならばどちらのクロノマットも影響はなく、安心してお使いいただけます。
既にお持ちの方でブレスレットやケース裏側の汚れが気になるという場合には、歯ブラシ等を用いてご自宅でメンテナンスに挑戦してみてはいかがでしょうか?

それでは番外編を少し・・・
新旧クロノマットの防水性について実機で検証!ナビタイマーも・・・-クロノマット その他 新旧クロノマットの防水性について実機で検証!ナビタイマーも・・・-クロノマット その他 はい、こちらはちゃっかりとレザー → ラバーストラップにつけ替えたナビタイマーです。
こちらのモデルも決して非防水ではありません、3気圧防水が備わっています。
JIS・ISO規格では、あくまで“日常生活での汗や洗顔のときの水滴、雨などに耐えられるもの”とされ、水仕事・水上スポーツ・潜水には使用できず、水圧の変化が激しい条件では使用しないのが鉄則です。
ですが、、
新旧クロノマットの防水性について実機で検証!ナビタイマーも・・・-クロノマット その他 こんな事故があるかもしれないじゃないですか?!!
ということでほんの少しだけ…(リューズ側はさすがにこわいので)浅めの水に沈めてみましたところ、無事でした。
その後しばらく着用しましたが精度にも影響はなく、数日経ってもガラスのくもり等の症状はみられません。
今回、皆様へのサービス精神とほんの少しの興味と出来心により、スタッフの完全自己責任で検証してみましたが幸い水没等しておりません。
ただし、同じ状況下であっても個体の状態によっては水入りの原因になりえる大変危険な行為です。皆様はくれぐれもマネしないようにして下さいね。
※この検証はナビタイマーの水中での防水性を保証するものではありません。

いかがでしょうか!
改めて、クロノマットの防水性能に安心感を持っていただけたかと思います。
本格的に潜水を目的とされる場合はその限りではありませんが、500mと200m防水では普段の生活でその性能の違いを実感することはなく、どちらも快適にご使用いただけるスペックです。
また現在ブライトリング ブティック 大阪では、生産終了したクロノマット JSPもお手に取ってご覧いただけます。こちらは在庫限りとなりますので是非お早めに・・・!

新旧クロノマットの防水性について実機で検証!ナビタイマーも・・・-クロノマット その他 皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

ブライトリング ブティック 大阪BREITLING BOUTIQUE OSAKA
〒542-0085
大阪市中央区南船場4-12-6
TEL 06-4704-1884
営業時間 11:00 - 19:30 水曜定休

ブライトリング ブティック 大阪は2020年6月4日、移転リニューアルオープンしました。日本最大級の売場面積を誇り、最大200本の在庫を保有。最新コンセプトによる店内で、知識と情熱を兼ね備えたブライトリング・セールスマスターがお客様をお迎えします。