ビジネス

Tagged
並べ替え
デキるビジネスマンに捧げる、優美な”プレミエ オートマチック デイ & デイト 40”
1076 views
皆様こんにちは。本日は【プレミエ オートマチック デイ & デイト 40】をご紹介。ブライトリングウォッチの中で、個人的に1番ビジネス向きだと感じるのがこちらのモデル。スッキリとした3針デザインで時刻が読み取りやすいのはもちろんのこと、11・12・1時位置に大きく配された「曜日表示」がこれまた役に立つのです。清...
早くも人気モデルの仲間入りの予感…~クロノマット オートマチック GMT 40~
新作【クロノマット オートマチック GMT 40】 皆さまこんにちは。本日は10月に発表されたばかりの【クロノマット オートマチック GMT 40】をご紹介していきます。登場して間もないモデルですが既に多くのお客様からお問い合わせをいただいており、早くも人気モデルの仲間入りの予感…。「クロノマット=分厚くて大きい」とい...
今と昔のイイトコ取りの「ナビタイマー B01 クロノグラフ 43」グリーン文字盤
皆さまこんにちは。誕生から70周年を迎えた今年2022年、デザインが一新されたナビタイマーをもうご覧いただきましたでしょうか?初代モデルに採用された「AOPAロゴ」を復刻したクラシカルな様相でお目見えした新ナビタイマー。歴史が感じられるデザインチェンジでありつつも、現代の多様化にそぐう形で文字盤のカラーバリエーション豊...
シルバーで統一された清楚デザインの「ナビタイマー B01 クロノグラフ 41」
皆さまこんにちは。本日は【ナビタイマー B01 クロノグラフ 41】のシルバー文字盤をご紹介。性別を問わず人気のある41mmという絶妙なサイズ感、そして清楚でスッキリとしたシルバー文字盤の魅力を余すことなくお伝えしていきます。 ナビタイマー B01 クロノグラフ 41 品番:AB0139211G1A1 ナビタイマーにつ...
コロンとしたフォルムが美しい”プレミエ クロノグラフ 42”で日常にエレガンスを。
1195 views
皆様こんにちは。 本日は日常にエレガンスをもたらす【プレミエ クロノグラフ 42】のご紹介です。ブライトリング唯一のドレスラインコレクションとして2018年にシリーズ化された「プレミエ」。 1940年代に初代オリジナルモデルを構える当シリーズは、いわゆる復刻モデル。 どこか懐かしく、レトロチックな雰囲気を感じさせるデザ...
【2022年新作】薄型+GMT機能付き“クロノマット オートマチック GMT 40”入荷
皆さまこんにちは。本日は【クロノマット オートマチック GMT 40】のご紹介です。こちらは先日発表されたばかりの新作モデルで、40mmという絶妙なケースサイズで登場。今までクロノマット・シリーズのメインサイズは42・44mmでしたので、大きさや厚みに抵抗があったという方にこそお手に取っていただきたい渾身のモデルです。...
働く女性にお届けしたい【ナビタイマー オートマチック 35】
こんにちは。長野です。現在、高級時計のユーザーは男性以外にも、近年女性の社会進出が進むと同時に女性の需要も高まっております。ブライトリングでもレディースモデルの展開が増え、人気を博しています。本日はそんな女性にオススメしたい一本、ブライトリングの代表作『ナビタイマー』をご紹介致します。ぜひ最後までご覧くださいませ。 ケ...
こっくり秋カラーのカッパー文字盤はいかがですか?~ナビタイマー B01 クロノグラフ 43~
ナビタイマー B01 クロノグラフ 43 カッパー文字盤 皆様こんにちは。本日は味わい深いカッパー文字盤の【ナビタイマー B01 クロノグラフ 43】をご紹介してまいります。そもそもカッパー(copper)とは=銅のことで、“銅(あかがね)色”の文字盤をブライトリングでは「カッパー文字盤」としています。一見すると非常に...
ブライトリング人気モデル「ナビタイマー B01 クロノグラフ 41」男性・女性スタッフ着け比べ!
皆さまこんにちは。本日は【ナビタイマー B01 クロノグラフ 41】のご紹介です。クロノグラフ搭載のナビタイマーの中で1番小さなケースサイズであるこちらは、性別を問わずお使いいただけるサイズ感が魅力です。女性スタッフ・男性スタッフそれぞれが着用した際の比較画像もご用意しておりますので、是非最後までご覧になっていって下さ...
ブライトリングのダイバーズはこのデザインから【スーパーオーシャン ヘリテージ】
皆さまこんにちは。今ブライトリング ブティック 大阪では、リニューアルしたばかりの「スーパーオーシャン」が話題!新作を一目見たいとご来店くださるお客様がたくさんいらっしゃいます。そんな中今日ご紹介したいのは渦中の新作スーパーオーシャンではなく、「スーパーオーシャン ヘリテージ」です。そもそもスーパーオーシャンの誕生は今...