NAVITIMER

ゴールドケースでも嫌味なく着けれてカッコいい「ナビタイマー1 B01 クロノグラフ 43」

こんにちは、三室です。
本日で「平成」最後となり、明日から「令和」が始まりますね。
明日、令和元年5月1日は水曜日ですが、ブライトリング ブティック 大阪は臨時営業しております。
通常通り11時30分から20時までの営業となりますので、令和最初の日、お時間ございましたら是非ご来店下さいね。

メンテナンス受付のご案内
ブライトリング・ブティック 大阪では、当店でご購入のブライトリングのお時計は勿論、他店舗でご購入頂いたブライトリングのお時計のメンテナンスも受付しております。
詳しくはお気軽にスタッフにご相談くださいませ。

では、平成最後のご紹介はコチラ!
ゴールドケースでも嫌味なく着けれてカッコいい「ナビタイマー1 B01 クロノグラフ 43」-NAVITIMER ナビタイマー1 B01 クロノグラフ 43
K18レッドゴールドケース×クロコダイルストラップ
※詳細は下記に記載

1952年にブライトリングは、世界で初めての航空回転計算尺付きのクロノグラフ「ナビタイマー」を発表しました。
パイロットたちの実用性を考慮して製作されたこのモデルは、世界パイロット協会AOPAの公式時計に認定され、多くのパイロット達に愛用されました。
ゴールドケースでも嫌味なく着けれてカッコいい「ナビタイマー1 B01 クロノグラフ 43」-NAVITIMER 航空回転計算尺が搭載されているという独自性のあるデザインでありながらも、時代や流行に左右されないクラシカルで完成されたデザインは、パイロット達だけでなく多くの時計愛好家にも愛され、今日まで大きなデザイン変更なく、作られ続けてきました。
2019年3月のバーゼルワールドでは、ちょうど60年前、すなわち1959年に製造されていた「ナビタイマー」「Ref 806」を再現した復刻モデル「ナビタイマー Ref. 806 1959 リ・エディション」が登場しました。
「Ref 806」は、ナビタイマーの極めて初期のモデルの中でも、アイコニックな存在なので、ブライトリングのカタログなどを手に取って頂いた事がある方ですと、どこか見覚えがあるのではないでしょうか。

ブライトリングの歴史を語る上で、欠かせないモデルである「ナビタイマー」
本日ご紹介させて頂く「ナビタイマー1 B01 クロノグラフ 43」は、そんなナビタイマーの中でもK18のレッドゴールドというラグジュアリーな素材を使用しています。
ゴールドケースでも嫌味なく着けれてカッコいい「ナビタイマー1 B01 クロノグラフ 43」-NAVITIMER ナビタイマーは航空回転計算尺を組み込んだデザインの性質上、ベゼル(時計の渕)がきわめて薄く、ギリギリまでがガラス面になっているので、ゴールドが正面から見た時にゴールドが主張しすぎず、上品な華やかさになっています。
ゴールドケースでも嫌味なく着けれてカッコいい「ナビタイマー1 B01 クロノグラフ 43」-NAVITIMER また、使用しているゴールドも赤みが強く、肌なじみのよいレッドゴールドになっていますので、実際に腕に着けて頂くと華美な印象にはなりません。
ゴールドケースの時計、となると華美すぎるのではないか?と敬遠されてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、是非一度、店頭で実際にご試着してみて下さい。

ナビタイマー1 B01クロノグラフ43
Ref R022B49WBA
K18レッドゴールドケース×クロコダイルストラップ
ケースサイズ 43mm
防水 3気圧
ムーブメント 完全自社製・自動巻きクロノグラフムーブメントCal.01
パワーリザーブ 70時間
¥2,721,600-(¥2,520,000-/税抜)

ブライトリング ブティック 大阪BREITLING BOUTIQUE OSAKA
〒542-0085
大阪市中央区南船場4-12-6
TEL 06-4704-1884
営業時間 11:00 - 19:30 水曜定休

ブライトリング ブティック 大阪は2020年6月4日、移転リニューアルオープンしました。日本最大級の売場面積を誇り、最大200本の在庫を保有。最新コンセプトによる店内で、知識と情熱を兼ね備えたブライトリング・セールスマスターがお客様をお迎えします。