ブライトリング ブティック大阪 公式ブログ

ブライトリング ブティック 大阪 公式ブログ

NAVITIMER

機械式クロノグラフの頂点である機構を搭載したナビタイマー

こんにちは、澤本です。

本日、フェア最終日となります!
只今、ブライトリング ブティック 大阪では、3月31日(日)まで「ブライトリング フェア」を期間延長開催しております。
最新・人気モデルをはじめ多数の商品を取り揃えております。
フェア特典として全モデル、最長60回までの金利・手数料0%のご分割払いがご使用頂けます。
さらに、ご成約の際にはブライトリングのオリジナル ノベルティ グッズをプレゼントしております。

さて、本日ご紹介させて頂くモデルは「ナビタイマー ラトラパンテ」です。機械式クロノグラフの頂点である機構を搭載したナビタイマー-NAVITIMER ナビタイマー ラトラパンテは、機械式時計における究極のコンプリケーション(複雑機構)のひとつである、スプリットセコンド・クロノグラフ(ラトラパンテ)を搭載しています。
スプリットセコンドとは、2本のクロノグラフ秒針によって複数のラップタイムを計測できるクロノグラフの事です。
このスプリットセコンドをフランス語で”ラトラパンテ”と呼び、その呼び名がモデル名に採用されています。
機械式クロノグラフの頂点である機構を搭載したナビタイマー-NAVITIMER スタート時は二本の計測針が重なった状態で動きますが、スプリット針を停止させると動作を続けるクロノ針と動きが分かれるため、【スプリット=分裂、割る】という意味があります。
機械式クロノグラフの頂点である機構を搭載したナビタイマー-NAVITIMER この機構は、ボタン操作の回数も多くなり歯車・機械にかかる負担があり、通常のクロノグラフよりも高い耐久性が求められることはもちろん、構造がより一層複雑となり生産できる数が限られます。
なので、クロノグラフに搭載される機構で最も複雑といわれるスプリットセコンド機構は、希少なものとなり機械式クロノグラフの高い技術力が必要となります。
ブライトリングは、この複雑機構を自社開発製造キャリバー03で実現、クロノグラフのパイオニアと呼ばれるブランドだからこその技術力となります。
パワーリザーブは70時間、日付早送り変更常時可能となり、非常に実用性の高いキャリバーです。
機械式クロノグラフの頂点である機構を搭載したナビタイマー-NAVITIMER クロノグラフの秒針は、上記画像の様に重なっています。
機械式クロノグラフの頂点である機構を搭載したナビタイマー-NAVITIMER 上記画像、左側(2時位置)のプッシュボタンがスタートとストップ、真ん中(3時位置)のリューズに秘密があり、プッシュボタンもついています。
このプッシュボタンがスプリットセコンドの針となり、押すことにより隠れた秒針が現れ、再度押すことで赤い針の元へ戻ります。
右側(4時位置)にあるプッシュボタンがリセットボタンとなり、クロノグラフの積算計の針を0位置に戻します。
機械式クロノグラフの頂点である機構を搭載したナビタイマー-NAVITIMER このクロノグラフの針には、”碇”と”B”マークがそれぞれ単独であるので、ちょっとしたポイントとなります。
細かい点にまで行き届いた細工が嬉しいですね。
機械式クロノグラフの頂点である機構を搭載したナビタイマー-NAVITIMER スプリットセコンド・クロノグラフ搭載の最高峰のナビタイマーを是非、店頭にて体験して下さい。

NAVITIMER RATTRAPANTE
品番:A031B77NP
ムーブメント:ブライトリング03 (自社製自動巻きラトラパンテクロノグラフ)
パワーリザーブ:約70時間
素材:ステンレススチール
ケースサイズ:45mm
防水:3気圧
メーカー国際保証期間:5年
価格:¥1,360.000+税

分割お支払 60回の場合
月々のお支払金額 月々¥24,400- ※初回¥29,200-

ご来店心より楽しみにお待ち致しております。
※フェアの詳しい内容は下記のページでもご確認いただけますので、ご参照くださいませ。
機械式クロノグラフの頂点である機構を搭載したナビタイマー-NAVITIMER