AVIATOR 8

ブライトリングを代表する自社開発製造キャリバー01を搭載したクラシカルパイロットウォッチ!

こんにちは。

本日、ご紹介するモデルは「アビエイター8 B01 クロノグラフ 43」です。
ブライトリングを代表する自社開発製造キャリバー01を搭載したクラシカルパイロットウォッチ!-AVIATOR 8 ブライトリングの中でも最もレトロな雰囲気を持つパイロットウォッチとして人気の「アビエイター8」シリーズ、本日はその中からブライトリング自社開発製造キャリバー01を搭載したモデルをご紹介致します。
この自社開発製造キャリバー01は、ブライトリングが2009年より導入した自動巻きクロノグラフムーブメントです。
現在では、様々な時計雑誌によく特集を組まれるほど認知度の高いムーブメントとなります。
パワーリザーブは70時間、自動巻きの巻き上げ方向は両方で巻き上げを行うので、巻き上げ効率が高く、カレンダーの日付早送りが常時変更可能という画期的な機構を搭載しているので、とても実用的です。
また、COSC公認のクロノメーター取得しており、メーカー保証5年と長い期間の補償があるので信頼性も高く安心です。
ブライトリングを代表する自社開発製造キャリバー01を搭載したクラシカルパイロットウォッチ!-AVIATOR 8 「アビエイター8」は、ブライトリングが1930年代から1940年代に制作していたパイロットウォッチや飛行機のオンボードクロックからインスパイアされたシリーズとなります。
当時の時計デザインを踏襲しているので、目盛りにはレイルウェイ目盛りを採用し、クラシカルな印象を受けます。
また、インデックスは植字ではなくプリントなので、レトロな雰囲気を演出しています。
インデックスと時分針には、夜光塗料であるスーパールミノバを塗布しており、暗い場所でも時間の確認が容易です。
ブライトリングを代表する自社開発製造キャリバー01を搭載したクラシカルパイロットウォッチ!-AVIATOR 8 ベゼルは両方向回転ベゼルとなっています。
12時位置には“▼“のマーカーがあり、このマーカーを起点として時間の計測を行うことができるので、当時のパイロットはこれを用いて各自の任務に活用していました。
また、ベゼルには操作がしやすいように刻みがついており、確かな操作性を実現しています。
この「アビエイター8」は、現代的な要素も取り入れているので、クロノグラフ秒針の先は赤い塗料が塗布されており、視認性の向上を図っています。
ブライトリングを代表する自社開発製造キャリバー01を搭載したクラシカルパイロットウォッチ!-AVIATOR 8 サテン(艶消し)とポリッシュ(艶あり)の仕上げを使い分けているので、素材であるステンレススチールのコントラストが美しく、高級感のある質感を実現しています。
ケースのラグ部が短く設計されているので、腕乗りが良くとても着け心地が良いです。

コチラはダイヤルカラーがブルー×シルバーなので、落ち着きと清潔感がありビジネスシーンでのご利用にもオススメですよ。
是非、実際に手に取りご覧くださいませ。
ブライトリングを代表する自社開発製造キャリバー01を搭載したクラシカルパイロットウォッチ!-AVIATOR 8 アビエーター 8 B01 クロノグラフ 43
品番:AB0119131C1A1
ムーブメント:ブライトリング 01(自社開発製造)
パワーリザーブ:約70時間
素材:ステンレススチール
ケースサイズ:43mm
防水:100m
メーカー国際保証期間:5年
価格:¥860,000+税

今回、ご紹介モデルをプレミアムクレジットをご利用頂くと月々¥15,700-×59回、初回¥19,700-。

ブライトリング ブティック 大阪では損害保険 BMCブティック点検サービスプレミアムクレジットといった特別なサービスをご用意しております。
詳細はこちら→https://breitling-osaka-blog.com/6571/

是非、ブライトリング ブティック 大阪へお越しくださいませ。

ブライトリング ブティック 大阪BREITLING BOUTIQUE OSAKA
〒542-0085
大阪市中央区南船場4-12-6
TEL 06-4704-1884
営業時間 11:00 - 19:30 水曜定休

ブライトリング ブティック 大阪は2020年6月4日、移転リニューアルオープンしました。日本最大級の売場面積を誇り、最大200本の在庫を保有。最新コンセプトによる店内で、知識と情熱を兼ね備えたブライトリング・セールスマスターがお客様をお迎えします。