AVIATOR 8

ビジネスシーンにも大活躍のシンプルでクラシカルなパイロットウォッチ!アビエイター 8

こんにちは、澤本です。

只今、ブライトリング ブティック 大阪では、10月31日(木)までの期間「キャリバー01キャンペーン」を開催中です!
期間中は、キャリバー01搭載モデルを一堂にご覧い頂ける他、全てのモデル(全コレクション)で金利手数料0%のご分割をご使用頂けます。
また、フェア期間中ご成約頂いたお客様にはブライトリングのオリジナル ノベルティグッズもプレゼントいたします。

さて、本日ご紹介させて頂くモデルは「アビエイター 8 オートマチック 41」です。
ビジネスシーンにも大活躍のシンプルでクラシカルなパイロットウォッチ!アビエイター 8-AVIATOR 8 1930年代から40年代に製作されていたブライトリングのクラシカルなパイロットウォッチとして人気の「アビエイター 8」
1938年に設立された軍民両用のコックピット計器やクラシックなパイロットウォッチを製造するための製造部門である”ユイット・アビエーション部門”が由来で、輝かしい功績を収めてきた部門であり、現在のブライトリングの原点とも言える部門です。
その部門の名前である”ユイット”がフランス語で”8”を意味し、”アビエイター”は”飛行機の操縦”や”飛行家”を意味しており、その二つが融合しモデル名に採用されています。
ビジネスシーンにも大活躍のシンプルでクラシカルなパイロットウォッチ!アビエイター 8-AVIATOR 8 ベゼルは両方向回転ベゼルとなっており、12時位置にある▼のポインターを基に、当時のパイロットは時間のカウントダウンなどに使用していました。
ダイヤルのインデックスは、夜光塗料を使用したプリントタイプのアラビア数字で、当時のデザインを踏襲しつつも現在の技術を盛り込んでおり、暗い場所でも時刻確認がしやすくなっています。
ビジネスシーンにも大活躍のシンプルでクラシカルなパイロットウォッチ!アビエイター 8-AVIATOR 8 ベゼルには細かい刻みが有る事により、操作がしやすくなっています。
ケースラグの形状が、他のシリーズのモデルに比べて短くなっており、装着感がとてもいい仕上がりになっています。
また、サテン仕上げとポリッシュ仕上げを織り交ぜたケースデザインが美しいフォルムを際立ててくれるのが魅力の一つでもあります。
ビジネスシーンにも大活躍のシンプルでクラシカルなパイロットウォッチ!アビエイター 8-AVIATOR 8 ケース径41mmで身に着けやすい小振りなデザインであり、時計の厚みも薄手になっていますので、スーツの袖口への収まりも良いので、ビジネスシーンでもご利用頂きやすいですよ。
シンプルなデザインですので、お洋服との相性も良く、年齢を重ねて頂いてもずっとご愛用頂けるデザインとなります。
また、綺麗なブルーのダイヤルが清潔感があり素敵なモデルです。
ブライトリングの歴史あるデザインを是非、店頭にて手に取りご覧下さいませ。

その他、アビエイター 8シリーズをご紹介している記事が御座いますので、下記URLよりご覧下さいませ。
アビエイター 8 B01 クロノフラフ 43→https://breitling-osaka-blog.com/3247/
ワールドタイム搭載モデル→https://breitling-osaka-blog.com/2212/
ブラックスチール クロノグラフモデル→https://breitling-osaka-blog.com/1761/

ビジネスシーンにも大活躍のシンプルでクラシカルなパイロットウォッチ!アビエイター 8-AVIATOR 8 AVIATOR 8 AUTOMATIC 41
品番:A168C-1PSS
ムーブメント:ブライトリング17 (自動巻き)
パワーリザーブ:約40時間
素材:ステンレススチール
ケースサイズ:41mm
防水:100m
メーカー国際保証期間:2年
価格:¥420,000+税

インスタグラムも日々更新しておりますので、下記画像よりアクセスして下さい。
是非、フォローとイイねをお願い致します。
ビジネスシーンにも大活躍のシンプルでクラシカルなパイロットウォッチ!アビエイター 8-AVIATOR 8

ブライトリング ブティック 大阪BREITLING BOUTIQUE OSAKA
〒542-0085
大阪市中央区南船場4-12-6
TEL 06-4704-1884
営業時間 11:00 - 19:30 水曜定休

ブライトリング ブティック 大阪は2020年6月4日、移転リニューアルオープンしました。日本最大級の売場面積を誇り、最大200本の在庫を保有。最新コンセプトによる店内で、知識と情熱を兼ね備えたブライトリング・セールスマスターがお客様をお迎えします。