ブライトリング ブティック大阪 公式ブログ

ブライトリング ブティック 大阪 公式ブログ

AVENGER

ビジネスシーンにも使える防水性300mの薄型モデル「アベンジャーⅡGMT」より、夏らしい涼しげなブルー系文字盤を2種比較!

こんにちは、三室です。
8月に入り、猛暑が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
毎年のことながら、熱中症は本当に恐ろしいので直射日光下での活動の際はくれぐれもお気を付け下さいね。

さて、当店では8月1日より8月31日まで「NEW ARRIVALキャンペーン」を開催しております。
2019年に発表の日本限定モデル「クロノマット JSP」の3種が店頭でご覧頂ける他、夏に人気のダイバーズ ウォッチなど豊富にご覧頂けます。
また、期間中は、全てのモデルで金利手数料0%のご分割をご使用頂けます!
さらにフェア期間中ご成約頂いたお客様にはブライトリングのオリジナル ノベルティグッズもプレゼントしておりますので、この機会に是非いちど店頭にご来店下さいね!

本日のご紹介はコチラ

ビジネスシーンにも使える防水性300mの薄型モデル「アベンジャーⅡGMT」より、夏らしい涼しげなブルー系文字盤を2種比較!-AVENGER アベンジャーⅡGMT
ステンレススチール×ステンレススチールブレス
※詳細は下記に記載

ブライトリングのスポーツコレクションの中で最も薄いモデル「アベンジャーⅡGMT」
ちなみにGMTとは「グリニッジ標準時」を意味する「Greenwich Mean Time」からきており、イギリスにある「グリニッジ天文台」での平均太陽時となっています。
グリニッジ天文台は経度0度となっており、ここを基準として世界各国の標準時を定めています。
なお、時計においての「GMT機能」というと基本的には「第2タイムゾーン」を設定する事で、二つの国の時刻を同時に読み取る事が出来る時計の事を指します。
アベンジャーⅡGMTに置いては、時分針、秒針とは別にある赤い矢印型の針が「第2タイムゾーン」を表示する「GMT針」となっており、この針は通常の時針と異なり24時間で1周します。
ビジネスシーンにも使える防水性300mの薄型モデル「アベンジャーⅡGMT」より、夏らしい涼しげなブルー系文字盤を2種比較!-AVENGER この針は分針(長針)とは別に単独で操作出来る様になっているので、「GMT針」を動かすことで、第2タイムゾーンの設定を行う事が可能になっています。
また、他の国の時刻を知る必要が無い場合は、この「GMT針」を短針(時針)と同じ時間に合わせる事で、午前・午後を読み取る事も可能です。

ブライトリングらしさを象徴するライダータブデザインのベゼルや、アベンジャー特有の刻みが付いた大型リューズ、
そしてケースサイズ43mmと決して小さくはないサイズ感で、パワフルで迫力のある外観ではありますが、ひじょうに薄型に仕上げている為、装着感が大変良く手首が細めの方でも無理なくご愛用頂けるモデルとなっています。
また、裏蓋にはチタン素材を採用し、軽量化も意識されています。

ビジネスシーンにも使える防水性300mの薄型モデル「アベンジャーⅡGMT」より、夏らしい涼しげなブルー系文字盤を2種比較!-AVENGER こんなに薄いですが、防水性能は300mと、スキューバダイビングやジェットスキー等のマリンスポーツにも耐えられる防水性となっており、お水まわりでも安心してご使用頂けます。

ビジネスシーンにも使える防水性300mの薄型モデル「アベンジャーⅡGMT」より、夏らしい涼しげなブルー系文字盤を2種比較!-AVENGER クロノグラフ(ストップウォッチ)が搭載されていないため、シンプルな文字盤となっており時刻が読み取り易く、またカレンダー機能はついているので、ビジネスシーンでも使いやすいお時計となっています。

こちらのモデルの魅力の一つに多彩な文字盤カラーが有るのですが、今回は夏らしい「ブルー」文字盤を比較してみましょう!
まずは、レギュラーモデルのブルー文字盤。ビジネスシーンにも使える防水性300mの薄型モデル「アベンジャーⅡGMT」より、夏らしい涼しげなブルー系文字盤を2種比較!-AVENGER 明るすぎないトーンのマットな深いブルー文字盤は、スーツスタイルに合わせればクールに、カジュアルスタイルに合わせるとスポーティな印象に見えます。
針やインデックスに塗布されているホワイトの夜光塗料とのメリハリもはっきりしているので、時刻の読み取りがし易いのも◎。

アベンジャーⅡGMT
Ref A329C72PSS
¥475,200-(¥440,000-/税抜)

続いて、日本特別仕様モデルのブルーMOP(マザー オブ パール)文字盤。
ビジネスシーンにも使える防水性300mの薄型モデル「アベンジャーⅡGMT」より、夏らしい涼しげなブルー系文字盤を2種比較!-AVENGER ブルーカラーのMOPを文字盤に採用したこちらのモデルは、MOP独特の真珠の表面のような模様が特徴的です。
レギュラーモデルのブルーとは対照的と言っていいほどに、透明感のある淡いブルーカラーは、光の角度によって表面の模様を虹色に反射し様々な表情を見せてくれます。
スポーティなデザインのなかに、エレガンスを魅せてくれる綺麗めモデルになっています。

アベンジャーⅡGMT ブルーMOP(日本特別仕様モデル)
Ref A329CMPPSS
¥507,600-(¥470,000-/税抜)

どちらの文字盤カラーにおいても、GMT針は短針と容易に見分けられるようにレッドカラーになっているので、機能面だけでなく、単純に差し色にもなっています。

同じモデルのブルー系文字盤で比較してみましたが、如何でしたでしょうか?
写真で見るだけでも印象が異なって見えたかと思いますが、実際に腕に着けてみるとまた違って見えると思います。
文字盤カラーが異なるだけで印象が変わるのは、どのお時計にも言える事なので、お時計のご購入を検討中の方はまずはご試着してみて下さいね!

アベンジャーⅡGMT
Ref A329C72PSS
ステンレススチール×ステンレススチールブレスレット
ケースサイズ 43mm
防水 300m
ムーブメント 自動巻き
パワーリザーブ 42時間
¥475,200-(¥440,000-/税抜)

アベンジャーⅡGMT ブルーMOP
Ref A329CMPPSS
日本特別仕様モデル
ステンレススチールケース×ステンレススチールブレス
ケースサイズ 43mm
防水 300m防水
ムーブメント 自動巻き
パワーリザーブ 42時間
¥507,600-(¥470,000-/税抜)