ブライトリング ブティック大阪 公式ブログ

ブライトリング ブティック 大阪 公式ブログ

AVENGER

文字盤がブルーで統一されたブライトリングのジャパンエディションモデル

こんにちは、三室です。
12月も半ばに入り、クリスマスが近づいてきましたね。
家族へのクリスマスプレゼント選びも勿論楽しいですが、1年頑張った自分へのプレゼントも楽しんで下さいね!

ブライトリング ブティック 大阪では12月30日まで、オープン10周年の感謝を込めて「アニバーサリー・フェア」を開催しております。
フェア期間中は定番モデルは勿論の事、新作・限定モデルなど幅広いコレクションをご覧頂けるうえに、ご購入の際に金利0%の分割もご利用頂けます。是非、お気軽にお立ち寄り下さい。
https://www.jw-oomiya.co.jp/fair-event/breitlingboutiqueosaka10thanniversaryfair/

さて、本日のご紹介はコチラ
文字盤がブルーで統一されたブライトリングのジャパンエディションモデル-AVENGER アベンジャーⅡ ジャパンエディション
ステンレススチール×ステンレススチールブレスレット
日本限定モデル
※詳細は下記に記載

文字盤がブルーで統一されたブライトリングのジャパンエディションモデル-AVENGER 男らしさが魅力のコレクション「アベンジャー」のラインナップより、定番モデル「アベンジャーⅡ」のご紹介です。アベンジャー・コレクションは、刻みの付いた大き目のリューズと、ブライトリングのデザインの特徴の一つである「ライダータブ」が付いたベゼルが魅力的です。
特にこちらの「アベンジャーⅡ」はブライトリングが得意とするクロノグラフモデル(ストップウォッチ搭載の腕時計)となっており、金属を削り出したかのような厚みのあるケースも特徴の一つとなっています。
ブライトリングのフラッグシップモデルである「クロノマット」から、ラグジュアリーさあえて削ぎ落としたデザインにすることで、より男性らしく武骨になるとともに、コストパフォーマンスも向上しております。

文字盤がブルーで統一されたブライトリングのジャパンエディションモデル-AVENGER また、ベゼルに刻まれている数字は「ステンシル書体」と呼ばれるものが使用されております。
この書体はアベンジャーのミリタリー感を引き立てるほか、クロノマットやその他のライダータブ付モデルとの差別化にもなっています。
防水性能も300mありますので、お水回りでも安心してご使用頂けますよ♪

文字盤がブルーで統一されたブライトリングのジャパンエディションモデル-AVENGER 文字盤のバリエーションが多彩な事も魅力ですが、特にこちらのブルー×バーインデックスは日本特別仕様の文字盤となっております。
レギュラーモデルでの青文字盤はステンレス・アラビア書体となっている為、ミリタリー感が強くお好き嫌いがはっきりと分かれますが、
こちらの限定モデルはスッキリとしたバーインデックスになっている為、どなたでも使いやすいデザインとなっております。
期間限定での生産モデルのため、在庫がなくなり次第販売終了となりますので、同じ「青文字盤」でお見比べするなら今がチャンスですよ!
インデックスの種類が違うだけで印象がぐっと変わりますので、ご検討中の方は是非この機会に店頭でご試着下さいね。

アベンジャーⅡジャパンエディション
ステンレススチール×ステンレスチールブレス
Ref A399C96PSS
ケースサイズ 43mm
防水 300m
日本特別仕様モデル
価格 ¥658,800-(税込)(¥610,000-/税抜)