その他

大切な機械式腕時計を永く愛用する為に必要なオーバーホールとは?

皆様、こんにちは。
機械式時計は一生物として永く愛用する為には定期的なオーバーホールが必要です。
本日は、そのオーバーホールについてご説明致します。大切な機械式腕時計を永く愛用する為に必要なオーバーホールとは?-その他 機械式腕時計は、3年〜5年に1度のペースでオーバーホールを行うのが理想的とされております。
機械式時計のムーブメントは数百個の部品で構成されており、その部品が潤滑に動くことによって腕時計は本来の性能を発揮します。
ただ、日々の使用と経年変化によって機械油が乾いたり汚れたりして、歯車に通常よりもさらに負荷がかかるようになります。そのために歯車の間に摩擦が増やして金属粉が蓄積し、歯車が上手く動くなくなります。
それにより、時間の大きなズレ、操作時の違和感、クロノグラフの動作不良、カレンダーが変わらない、時計が動き出さない、巻き上げ効率の低下による止まりなど、使用状況や環境により誤差がありますが、一般的に3〜5年でこのような様々な症状が出るようになり、腕時計本来の性能を発揮できなくなってきます。※ブライトリング自社開発・製造ムーブメント「キャリバー01」搭載モデルは5~6年に一度のペースが理想です。
大切な機械式腕時計を永く愛用する為に必要なオーバーホールとは?-その他 オーバーホールとは分解掃除のことです。
技術者は時計のムーブメントを分解し、各部品の状態のチェックを行います。
専用の洗浄機械で分解した部品を洗浄し、機械油を注しながら摩耗や破損にて交換が必要なパーツは交換となり、組み上げ後に精度とパワーリザーブチェック、防水テストや動作確認を行います。
そして、時計についた使用傷は外装仕上げにより綺麗にすることが可能です。
※外装仕上げが不可能なモデルもございます。
上記のような症状が出ていて、なおかつ購入や前回オーバーホールから3年以上経過している場合はオーバーホールが必要な可能性が高いですが、このような症状が出ていなくても、腕時計をより永く愛用して頂くにオーバーホールは定期的行うのがオススメです。大切な機械式腕時計を永く愛用する為に必要なオーバーホールとは?-その他 大切な時計に気になる症状が出ていたり、オーバーホールが必要な状態なのかなど気になっている方多いと思います。
ブライトリング ブティック 大阪では、ブライトリングの時計がオーバーホールやメンテランスのお受付しておりますので、店頭にお立ち寄り頂きお気軽にご相談ください。
大切な機械式腕時計を永く愛用する為に必要なオーバーホールとは?-その他

ブライトリング ブティック 大阪では、金利・手数料が0%のプレミアムクレジットで商品をお手に取っていただけます。

直接店頭に足を運ぶことが難しいという場合には通販対応もさせていただきます。(その際上記の無金利分割ローンを適用してご購入いただくことも可能です)
詳細はお気軽にお電話またはメールでお問い合わせ下さい。
●Tel: 06-4704-1884
●E-mail: osaka@breitling.com www.breitling.comまた、当店スタッフが画面越しに対応させていただくデジタルツールを使用したオンライン接客サービスもございます。
ご希望の際は下記リンクからお申し込み下さい。

ブライトリング ブティック 大阪では、デジタルツールを使用したオンライン接客を実施しております。
お客様がお持ちのスマートフォンやタブレット・PCなどの端末を通し、ビデオ通話形式で当店スタッフがご対応させていただます。

↓ご希望の方は下記画像をクリックいただき、お申し込みフォームよりご応募ください。
大切な機械式腕時計を永く愛用する為に必要なオーバーホールとは?-その他

皆様のご利用を心よりお待ちしております。

ブライトリング ブティック 大阪BREITLING BOUTIQUE OSAKA
〒542-0085
大阪市中央区南船場4-12-6
TEL 06-4704-1884
営業時間 11:00 - 19:30 水曜定休

ブライトリング ブティック 大阪は2020年6月4日、移転リニューアルオープンしました。日本最大級の売場面積を誇り、最大200本の在庫を保有。最新コンセプトによる店内で、知識と情熱を兼ね備えたブライトリング・セールスマスターがお客様をお迎えします。